大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^






次々に蕾が膨らんで、開花シーズンまであと少し♪


拍手[3回]



ベッドルームの掃き出し窓からの出入りを諦めたら
クレマチスの生育スペースが増えました…( ̄ー ̄)ニヤリ

↑ の写真に写っているのは以下の6品種。
・マダム ジュリア コレボン
・ミクラ
・ミセス チムリー
・ホルン ゲフラー
・うるる
・ロマンティカ

今のところ順調に蔓を伸ばし、次々に蕾が膨らんでいます(^^♪



中でも ミセス チムリー の勢いがスゴイです!
沢山伸びた蔓は150cmを超えたあたりで全て頂花の蕾を膨らませており
そのすぐ下の節から2本ずつ副蕾の付いた子蔓を伸ばしています。
しかもその子蔓は節々に蕾を付けながら伸びているのです~~~!

以前のblogの古い記事を遡って調べたら
この ミセス チムリー は2005年に及川フラグリーンさんで購入したものでした。
実に13年、shimejiのクレマチスガーデンを彩ってくれている訳ですが
今年は今までで一番蕾の数が多いのは間違いないです。

13年の間に何度か植え替えをして
現在かなり大きな鉢(約30cmロングポット)に植えられていますが
鉢植えでこれだけ勢いがあるのはあっぱれ!(自画自賛w)

以前沢山読んだ栽培本には確か
「株は老化していずれ弱るので、元気なうちに挿し木で更新」
という記述があるものが多かった様に思うのですが
どのくらいで老化するのでしょうかね?
(shimejiはクレマチスを育てて19年目になりますが
スペースの関係で挿し木はした事がありません。)

ハッ!Σ( ̄□ ̄|||)!!
でもでも過去に、前例が無い程沢山花を咲かせた後
力尽きて枯れてしまったものがいくつかあったよな…( ゚∀゚;)タラー





拍手[4回]



去年に引き続き開花一番乗りは「天使の首飾り」でした^^
濃いピンクの可愛い壺咲きクレマチス
今年も次々咲いて楽しませてくれるでしょう♪





現在のフェンスの様子。
去年の5月2日にupした写真と殆ど同じアングルですが
上の写真の方が明らかに蔓と葉の密度が濃いです。
今年は早めに剪定したのと3月の気温が高かったのが影響していると見え
昨年とくらて半月以上成長が早い様です。





拍手[4回]







気付けば5ヶ月の放置プレー … ( ̄▽ ̄;)

今年は記録的に暖かい春で、あっという間に桜も散り
ベランダガーデンのクレマチスもグイグイ伸びています!

今シーズンは、1月末には新枝咲きのバッツン剪定を済ませ
施肥や牛糞堆肥のマルチングも丁寧に行い
暖かさも手伝って順調に蔓がグングン伸びています^^♪
先週は強風で蕾付きの蔓が2本折れてしまいましたが
今のところ奇跡的にまだ自分では折っていません!

昨年しめたんが大往生し、猫は小雪だけになりましたが
相変わらずも元気にパーゴラの上を飛び回っています^^

facebookやInstagramはそこそこ更新しているので
宜しかったら右下のリンクから覗いてみて下さい<(_ _*)>


拍手[7回]



小雪を日向ぼっこに出したら、エアコン室外機の上に
なにやらベタベタする液体が細かく飛び散っている…

こういうものはアブラムシやらカイガラムシやら
樹液を吸う虫の排泄物である可能性が高いので
付近のクレマチスの蔓や葉をめくって確認すると
ハイ、居ましたカイガラムシ!

丁度幼虫が排泄物の水玉をプクッと出しているところも撮影。

手入れが行き届いていない事を露呈してしましましたが
害虫であっても観察してしまう性…

もうじき全体的に剪定してしまうつもりなので
取りあえず薬剤散布等もせず放置w



拍手[3回]

 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[10/01 ramumari]
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

★2017.10.18 乳腺腫瘍の再発&老衰でお星さまに… 自宅で穏やかな余生を送り、亡くなる当日まで自分でおトイレに行く誇り高きにゃんこでした。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 辛い治療とQOLについて深く考えさせられました。

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie