大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^


暑くも無く寒くも無く風が爽やかで、本当に気持ちの良い季節♪
今日は仕事がお休みだったので、午前中は庭仕事をしながら
しめたんをベランダに出してあげました^^




手術の傷は無事に癒え、毛も生え揃って来たのですが
もうずっと前から患っているアレルギー様の症状(原因不明)が
このところ酷く、目を掻き毟ってしまうので
未だにカラーが外せません…



拍手[6回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
しめたんを見守るようにカイウが咲いていますね。
こんなベランダで養生したら、治癒力がアップするだろうと思います。しめたんのアレルギー症状が楽になりますように。。。。
ももこ URL 2016/05/21 (Sat) 00:01 編集
ももこさん
カイウ、むりくりフレームインさせましたw
しめたんお目目が痒くて本当に可哀想なんです…
黒っぽいサビ柄なのであまり目立ちませんが(目立たない写真を選んでいますし)
もし小雪の様な白猫であったなら、もうお岩さんの様になって
目も当てられないかも…
カラーをずっと付けたままにしているのも可哀想なのですが
試しに外しては血まみれになるまで後足の爪で掻き毟ってしまい
慌ててまた装着の繰り返し…_| ̄|○
2016/05/21 (Sat) 01:21
初めまして。
はじめてブログ拝見しました。現在、うちの猫が癌になり左前足を2週間前に断脚手術しました。リンパ節転移もあり、リンパ節も取り除きましたが、再発、転移の可能性が高いです。術後、抗ガン剤治療も検討していますが、迷っています。
しめたんもリンパ節に転移があったのですね。今も元気に過ごしている姿を拝見して、勇気をもらいました。
せな 2017/06/16 (Fri) 15:07 編集
せなさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

断脚手術ですか… それは決断に勇気が要った事ででしょうね。
愛する仔に何かあった時、どのように対処すべきか本当に迷い悩みます。
まだ何か出来る事があるハズと最後まで色々やった挙句、苦しみを長引かせてしまった様な気がして、穏やかな最後を迎えさせてあげれば良かったと後悔する事もあるし
もう自然に任せて苦痛を伴う治療はしないと決めて、穏やかに日々を過ごさせようとしたけれど、やはり何か出来る事があったのでは無いかと最後になって後悔する事もあります。

正解は無いんですよね…
その時その時真剣に考えて出した決断であったと思うしか無いと思っています。

コメント頂いたこの記事は昨年のものですが、しめたんは今も穏やかに日々を過ごしています。ただ、再手術の後また胸のしこりが再発してしまいました。でももう18歳なので再びの外科的治療をするつもりはありません。
最初の手術が2012年ですから、むしろ5年もよく頑張っていると褒めてあげたいと思っています。
愛している事を伝えつつ、日々を出来るだけ穏やかに過ごして欲しいと思っています。

せなさんの猫ちゃんも、外科手術から早く回復しますように…

2017/06/17 (Sat) 23:54
無題
お返事ありがとうございます。
何が最良かは、ずっと答えがでないものですね。最後まで穏やかに過ごしてほしいです。

しめたん、現在もがんばっているんですね!!
素晴らしいですね!
応援しています。
せな 2017/06/18 (Sun) 17:44 編集
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 悲しみが癒えるにはまだ少し時間が掛かりそうです…

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie