大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^



2度の乳腺腫瘍の手術を乗り越えよく頑張りました。
3度目の再発に際しては、年齢の事も考え外科手術は選択せず
家でいつも通りの穏やかな生活を送ってもらう事に。

17歳とばかり思っていましたが、今blogの右肩にある
しめたんのプロフィールを見て、18歳と半年だと間違いに気付きました…
十分長生きで大往生だったと思います。

亡くなる数日前まで、量は少ないもののご飯も食べて
おぼつかない足取りではありましたが
旅立つ当日まで自分でおトイレにも行っていました。



残念ながら仕事に出かけている間に逝ってしまい
最後を看取る事は出来なかったのですが
前日も朝まで付き添っていたので、しめたんには
ママとパパの気持ちは伝わっていると信じています。

繊細な夫の方が先に帰宅したので
しめたんの亡骸と一人で対面してしまう事になり
暫くの間落ち込んでいましたが
もう長く無い事は理解していて覚悟は出来ていたので
1週間経ち気持ちも落ち着いて来ました。



10月21日の土曜日にお寺さんでしめたんの体をお空に返してきました。
寂しくない様に棺をお花で埋め尽くしたのですが
いつも行くお花屋さんにたまたまクレマチス・竜口の切り花があったので
みんたんと一緒にベランダで日向ぼっこしたり
ママの大切なクレマチスを齧ったりして楽しく過ごした思い出に
一緒に棺に入れました。

しめたんは結婚と時を同じくして保護した
我が家のファーストキャットなので
しめたんの居ない夫婦生活は初めてだったりします…

今頃は先に逝ったくろたんやみんたんと一緒に遊んでいるかなぁ。







拍手[8回]



久々に小雪ちゃんも登場♪

しめたん・みんたん・くろたんはのんびり日向ぼっこしていましたが
小雪はじっとしていないので、なかなか出してあげる事が出来ません…




拍手[6回]



暑くも無く寒くも無く風が爽やかで、本当に気持ちの良い季節♪
今日は仕事がお休みだったので、午前中は庭仕事をしながら
しめたんをベランダに出してあげました^^




手術の傷は無事に癒え、毛も生え揃って来たのですが
もうずっと前から患っているアレルギー様の症状(原因不明)が
このところ酷く、目を掻き毟ってしまうので
未だにカラーが外せません…



拍手[7回]



しめたん・みんたん・くろたんは
室外機カバーの猫ベッドの上でゆったりと日向ぼっこしてくれたので
落ち着いて何度もシャッターを押し、良い写真が撮れたのですが
小雪ちゃんは大きな鉢を覗き込んだり、ジョウロの水を飲んだり
パーゴラの上に飛び乗ったり、ベッドの上から飛び降りたり
とにかくじっとしていないのでまともな写真が撮れませんwww









 










拍手[9回]




ネットで拾った真っ白で美しい蛇の写真。
何だかどこかで見たことあるな~と思ったら
まさかの小雪ちゃんと瓜二つ!?

拍手[6回]

|  HOME  |   次のページ >>
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/01 ramumari]
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

★2017.10.18 乳腺腫瘍の再発&老衰でお星さまに… 自宅で穏やかな余生を送り、亡くなる当日まで自分でおトイレに行く誇り高きにゃんこでした。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 辛い治療とQOLについて深く考えさせられました。

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie