大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^




今年のリビング前のウォール仕立ては
久々に持っているフロリダ系を全部集めてみました♪



純白大輪のフロリダ
エアスプレーで吹いた様な紫色のむさし



フォンドメモリーズ と ユートピア そっくりな2種。
混ざって咲いたら区別が付きません…
下の方に夏茜も咲いていますが、今年初めての開花で
まだ品種本来の姿では咲いていない模様。





定番の 白万重 と テッセン も咲いています^^



少し遅れて ナイトヴェール も咲き始めました。
明るい色の中で濃色が引き締め役になっています。

カシス と レディキョウコ はどこに行っちゃったのかな~~~ ┐( ̄ー ̄)┌ 




拍手[11回]







4/16にupした 蕾が沢山!ミセス チムリー でも今年のやる気を紹介しましたが
その後順調に蕾を増やし、次々にモリモリ咲いています!

春に伸ばした蔓の先端に咲いた最初の花は
消耗させない為(丁寧に栽培している方のお手入れに倣い)早めに摘み取りましたが
まだ綺麗だったので12輪を纏めてブーケの様にして暫く楽しみました♪

すぐ下の節から伸びた子蔓、さらに孫蔓とどんどん蕾を増やしながら
切れ目なく咲き続けているので、最終的にいくつ咲いたか
切った花柄の数を数えようかと思っています^^


拍手[6回]







今年は何かと忙しく、せっかくの開花シーズンに
ゆっくりクレマチスを楽しむことが出来ていません… ┐( ̄ー ̄)┌ 

朝仕事に行く前と夜も帰宅後にできるだけの手入れをし
撮影もしてはいるのですが
朝はベランダに直射日光が射し込むので白いクレマチスや小雪は白飛びして良い写真が撮れないし
夜は暗過ぎて露光時間を伸ばすとブレブレになっちゃうし…

それでも写真は撮っているのですが
少し古いデジカメの方にWi-Fiで画像を飛ばせるような環境が無いので
毎晩、撮影した画像を整理しようとマウスを握ったまま寝落ちする始末…

そんな事をしている間にどんどん開花は進んで
撮影済み画像はどんどん陳腐化していくという
負のスパイラル~~~

せめて夜の手入れをしやすくしようとLEDのランタンを設置しました!
光量が増えたので何とかナイトガーデンを撮影。

あれよあれよという間にクレマチスの蔓はパーゴラを駆け上り
緑のトンネルを形作っています^^


拍手[7回]


ナハトムジーク


花車


ミセス チムリー


ルーテル


ヴェスタ プラッテ


フロリダ


アフロディーテ エレガフミナ


むさし


夏茜


ユートピア


ザ ベルベット

まずは開花品種をざっと紹介。
これから色々な品種が次々に咲き継いで本格的なシーズンを迎えます。
クレマチスで描く美しい風景を思い浮かべてワクワク♪


拍手[7回]







次々に蕾が膨らんで、開花シーズンまであと少し♪


拍手[4回]

|  HOME  |   次のページ >>
 Plofile
Author : shimeji
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[06/02 ももこ]
[05/09 みーやん]
[05/09 みーやん]
[05/01 通りすがり]
[10/01 ramumari]
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

★2017.10.18 乳腺腫瘍の再発&老衰でお星さまに… 自宅で穏やかな余生を送り、亡くなる当日まで自分でおトイレに行く誇り高きにゃんこでした。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 辛い治療とQOLについて深く考えさせられました。

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie