大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^


小雪を日向ぼっこに出したら、エアコン室外機の上に
なにやらベタベタする液体が細かく飛び散っている…

こういうものはアブラムシやらカイガラムシやら
樹液を吸う虫の排泄物である可能性が高いので
付近のクレマチスの蔓や葉をめくって確認すると
ハイ、居ましたカイガラムシ!

丁度幼虫が排泄物の水玉をプクッと出しているところも撮影。

手入れが行き届いていない事を露呈してしましましたが
害虫であっても観察してしまう性…

もうじき全体的に剪定してしまうつもりなので
取りあえず薬剤散布等もせず放置w



拍手[2回]



こちらは、8月に撮影。

ガラス窓をガラッと開けてリビングからベランダに出ようとして
危うく蜘蛛の巣に引っ掛かりそうになりましたw

丁度出入り口を塞ぐようにして綺麗な蜘蛛の巣が張ってあり
真ん中に小さな蜘蛛が鎮座していらっしゃいました。

細い糸を目立たせる為、霧吹きで水滴を纏わせ記念撮影。
そのままではベランダに出られないので
せっかく頑張って張ったのにかわいそうですが
蜘蛛の巣は撤去させて頂きました。


拍手[0回]


優曇華とも呼ばれるクサカゲロウの卵。
随分前に見つけていたので、おそらく孵化した後の抜け殻と思われ。

ちなみに成虫はこのお方。(撮影は6月上旬)↓
美しい羽をマクロ撮影したくて
珍しくスーパーマクロコンバージョンレンズを引っ張り出しました^^





拍手[0回]



毎年、涼しくなるとフロリダ系のみなさんがやる気を出します♪

↑ の写真は今朝撮影したもの。
蔓が混みあったところから伸びているので定かではありませんが
多分、白万重・テッセン・むさし あたりの新蔓かと思われます。

これまでにも何度か記事にしていますが
フロリダ系は生育適温が低めと感じています。
(その代り夏の暑さで弱ってしまう事が多い様に思います…)

中でも丈夫なフォンドメモリーズなどは
東京湾岸南向きのベランダで比較的暖かい我が家では
毎年の様に年を越して花を咲かせています。



こちらは今朝のユートピア。我が家に昔からある株で
フォンドメモリーズと花の見分けが付かないのですが
これはこれで大切にしています。

実は、一昨日水やりをしていて
パーゴラの遥か上方、リビングからは全く見えない死角で
花を咲かせているのに気付きました…_| ̄|○
いつから咲いていたのかまったく解りませんが
散る前に気付いてあげられて良かった~ ヾ(^^;)

そして皆様、もうお気付きですね?
ええ、初夏の開花後の剪定、結局出来ませんでした…_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

現在の我が家のベランダは開花シーズンそのままに
パーゴラの上まで蔓が覆っており、うち1/3程は
役目を終えて茶色く枯れた状態となっております… ┐( ̄ー ̄)┌ 

その中からフロリダ系が新蔓をあちらこちらで伸ばしているという
カオス状態…

11月中にプレ剪定だけでも行いたい~~~



拍手[3回]



本当に今更ですが
八月社さんのガーデンダイアリー(10月6日発売)に
拙宅の狭小ベランダガーデンを掲載して頂きました^^

あけさんありがとう♪

ガーデンダイアリーをご覧になって
放置プレーの過ぎるこのblogにおいで下さった方も
おられるかと思います。

いきなりしめたんの訃報記事から始まってしまい
ゴメンナサイ… _| ̄|○

11月19日の定期総会をもって
4年務めた自宅マンション管理組合の役員を
退任する運びとなりましたので
年末からは大好きなガーデニングに割ける時間が
もっと増える…ハズ。

拍手[3回]

|  HOME  |   次のページ >>
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/01 ramumari]
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

★2017.10.18 乳腺腫瘍の再発&老衰でお星さまに… 自宅で穏やかな余生を送り、亡くなる当日まで自分でおトイレに行く誇り高きにゃんこでした。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 辛い治療とQOLについて深く考えさせられました。

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie