大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^





フロリダ系は生育適温が低いらしく、shimejiのベランダガーデンでは
他の品種が冬枯れする季節になってもいつまでも緑のままで
フォンドメモリーズなどは毎年のように年末年始に蕾を付けて開花しています。

春の芽出しもやはり早目で、他の系統に先駆けて伸び始めます。
今年は冬の気温が低かったせいか全体としては
例年と比べてゆっくりめのスタートの様ですが
それでもフロリダ系は ↑ の写真の様に新蔓が伸び始めています。





今年は久しぶりにリビング前のメインのフェンスから
クレマカーテンまでをフロリダ系で固めようと思っており
長めに残した蔓をせっせと誘引しました。
(いつもは3節くらいでバッサリいく事が多い)

例年開花シーズンを迎えると、思ったより蔓が伸びなくてあちゃ~とか
予定よりも大幅に伸び過ぎて明後日の方向まで行っちゃったりとか
なかなかこちらの思い通りにはなってくれないので
どの様な状態で開花期を迎えるかは神のみぞ知る…  ┐( ̄ー ̄)┌ 


同じフロリダ系に分類されるクレマチスでも
交配親の性質をどう引き継いでいるかによって花の咲き方も違ってきます。

大きく分けてテッセンに代表される
蔓を伸ばしながら節々に蕾を付けて咲きあがっていくタイプと
フォンドメモリーズの様にまず大きな頂花が咲いてから
その下の節、側蕾、孫の蕾と順々に咲いて行くタイプがあります。

この咲き方の違いも考慮しながら開花シーズンのイメージを
思い浮かべようとしたのですが
だんだん頭の中がこんがらかって来たので
とりあえずフロリダ系の鉢をズラリと並べて
あとはクレマチス達にお任せする事にしましたw
ま、どうせ思い通りにはならないですし~  ┐( ̄ー ̄)┌ 





ちなみに我が家のフロリダ系クレマチスは…

◆テッセンタイプ
テッセン・白万重・カシス・ナイトベール・レディキョウコ

◆フォンドメモリーズタイプ
フォンドメモリーズ・ユートピア・むさし・フロリダ

ここで、フロリダについて一つ。
フロリダ系のベースの交配親であるはずのフロリダは
本来テッセンタイプの咲き方であるはずなのですが
市場にはテッセンタイプの咲き方とフォンドメモリーズタイプの咲き方の
両方のタイプが出回っています。

おそらくフォンドメモリーズタイプのフロリダは交雑したものが
どこかで間違ってフロリダとして出回ってしまったのだと思いますが
ネットのお友達から挿し木を分けて頂いた我が家のフロリダも
このフォンドメモリーズタイプのものです。
これはこれで純白の大き目な花がとても綺麗なのでshimeji的にはお気に入り^^

フロリダ系のクレマチスは、株が若いうちは夏場の高温多湿に注意が必要ですが
株が充実してくると比較的丈夫で、関東以西の日当たりが良い場所では
冬場も緑の葉が残っているくらい寒さにも強いです。
また、どこからでも萌芽しやすいので剪定や仕立て方の幅が広いのも魅力。

近年、フロリダ系の新品種も続々市場に投入されていますが
繊細な草姿と多花性を兼ね備えたこの系統はこれからますます人気が出そうですね~♪


<施肥メモ>リン酸系バッドグアノ肥料(月2回)




拍手[2回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

今年のカーテンはフロリダ系ですか
私も大好きなんで楽しみです。
うちのベランダでも同じくフォンドが咲いてます。冬に強いですねまだ蕾もあるんでそのまま春に突入の模様です。

今週中頃から暖かくなるみたいですね

shimejiさんは今年池袋行かれますか行ってしまうと手ぶらで帰宅は困難なんで避けたい所ですがきっと行くんです、私( ̄ー ̄)
goku 2013/03/04 (Mon) 15:29 編集
gokuさん
はい♪ 今年はフロリダ系で行く事にしました(//∀//)
綺麗に咲いてくれると良いのですが…

サンシャイン、今年もクレマチスとお花のイベントが開催されるのですね~

昨年は手入れが行き届かずにけっこう枯らしてしまったのですが
それでもスペースには余裕がないので、基本的には新規購入は自粛の方向でw

gokuさんが何を連れ帰るのか楽しみにしております^^

shimeji URL 2013/03/04 (Mon) 19:36 編集
無題
同じ系統でも品種によって性質が違ったりするんですね~、勉強になりました^^
ちなみにうちにあるフロリダ系は今だにフォンドメモリーズのみですが、今年は冬に全く咲きませんでした(><)

しかしshimejiさんちのフロリダ系は新芽の成長が本当に早いですね~、うちのクレマチスは早いものでも芽が綻び始めて葉が2,3枚程度です。
例年ならウェッセルトンが一番手に咲いて、次がデニーズダブルが続くのですが、両方ともまだ黄緑の芽が硬いままです。
ポキート 2013/03/04 (Mon) 21:24 編集
ポキートさん
フロリダ系、今注目の品種ですよん♪
冬場に咲くのは暖かかったり日当たりが良かったりの恩恵だと思いますので
咲いたらラッキーくらいに思っています。

我が家も全体的に今年は目出しが遅めの様です。
やっぱり冬が寒かったからでしょうかね~
shimeji URL 2013/03/04 (Mon) 22:56 編集
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/01 ramumari]
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

★2017.10.18 乳腺腫瘍の再発&老衰でお星さまに… 自宅で穏やかな余生を送り、亡くなる当日まで自分でおトイレに行く誇り高きにゃんこでした。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 辛い治療とQOLについて深く考えさせられました。

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie