大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^





開花報告の図鑑的品種写真が続きましたが
ようやくラティスやパーゴラが賑やかになってきたので
今年もベランダの風景を切り取ったワンシーンシリーズをお送りします♪


拍手[5回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
美しいです~。(*´ο`*)=3
ももこ URL 2014/05/24 (Sat) 10:49 編集
ももこさん
ありがとうございます^^
鉢栽培という事もあり、1品種あたりの花数は
それ程大した事は無いのですが
色々な品種が重なりあって咲くとなかなか見応えがあります♪
shimeji URL 2014/05/25 (Sun) 02:01 編集
美しすぎる~~ぅ・。°☆(≧▽≦)☆°。・
やっぱりshimejiさんサイコー・。°☆(≧▽≦)☆°。・
何をどうして重ねてこんな状態を作れるのか、サッパリわかりませんが、もうサイコー・。°☆(≧▽≦)☆°。・。
それぞれは、木の枠?ラティス?にどうやって、とめてるんですか?
私、shimejiさんみたいに平らにとめられないんだけどなぁ、、、
まあ、私はネットだから、気がついたら勝手にからまってしまっているんですが(((^_^;)
おサボりマンには、到底無理です(T_T)
み~やん 2014/05/25 (Sun) 08:43 編集
こんばんは。
本当に綺麗ですよね。
もはや芸術の域に達していて、ため息が出そうになります。

私もクレマチスを何種類か育てていますが、
枝の伸び具合、花の付き具合、大きさなど、
shimejiさんのところの花ととてもじゃないけど、比較になるものじゃありません。

肥料は、過去のブログではマイガーデン植物全般用を使っておられたみたいでしたよね。
今も肥料はマイガーデン植物全般用ですか?

今までは枯らさないように「肥料を控えめに」で育てていたんですけども、
考え方を改めて肥料を多めにクレマチスに施して育てようと思っているところです。

もし、差し支えなければでいいですが、
どのような肥料の与え方をしているかお伺いしてもよろしいですか?
空飛ぶまんぼう 2014/05/26 (Mon) 00:57 編集
み~やんさん
そんなに褒めると木に登りますよんw
全体的にはかな~りお手抜き栽培のshimejiですが
唯一、美しい開花シーズンを迎える為の蔓の誘引だけは
毎年丁寧に丁寧に行っています。

ワイヤーを使ってラティスやパーゴラに止め付けているのですが
初めのうちは力加減を間違えて蔓を折ったりちぎってしまった事もありました。
今はもう何年もやっているので、力加減を体が覚えた様で
誘引時にワイヤーで蔓を傷める事は殆ど無くなりました^^

使用しているワイヤーについては↓あたりの記事を参照下され~

http://shimeji.typepad.jp/weblog/2011/02/%E3%81%88%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%98%E3%83%BC.html

自分の旧ブログを「ワイヤー」で検索したら
2007年にみ~やんさんが、やはり誘引について質問しているコメを見つけましたw

http://shimeji.typepad.jp/weblog/2007/02/post_0390.html?cid=6a0120a669b4c3970b0120a669c01e970b#comment-6a0120a669b4c3970b0120a669c01e970b
shimeji URL 2014/05/27 (Tue) 22:03 編集
空飛ぶまんぼうさん
こちらも褒め殺し作戦ですなw ヾ(^^;)
↑のももこさんへのレスでも書きましたが
1品種当たりの花数はそれほど多くないのですよ~
蔓が1本しか伸びていないものも多数… _| ̄|○

ただ、狭いベランダで沢山育てているので
何種類もの蔓が絡まり合って
結果いっぱい咲いている様に見えるのですw

肥料については、時々質問を受けるのですが
基本私も少なめだと思います。
ただ、春先の良く蔓が伸びる時期は液体肥料を週1回くらい使いますね。

マイガーデンは以前使っていましたが
肥料分が全て流れ去った後も、あの粒々が残り続けるのがあまり好きで無く
最近は使わなくなってしまいました。

本当はもっと有機的な置き肥等も使いたいのですが
ベランダで有機肥料を使うと匂いが気になったり
ゴキブリの餌になってしまう事があるので
専ら緩効性化成肥料を使っています。
特に銘柄にも拘りは無く、ホームセンター等の店頭で気に入ったものを
適当に買っているだけです。参考にならなくてゴメンナサイ!
shimeji URL 2014/05/27 (Tue) 23:31 編集
成長してない(T-T)
2007から、同じ事で悩んでるん(T-T)
成長してない(T-T)
やっぱり、向いてないのかなぁ~(。>д<)
もっと勉強しよ!っと。
shimejiさんファンの、皆様もイロイロ教えて下さい。
み~やん 2014/05/28 (Wed) 21:34 編集
肥料についてのご意見ありがとうございます
返事のコメント、ありがとうございます。

なるほど。
今はマイガーデンにこだわらず、
拘らず緩効性化成肥料を使っておられるのですね。
IB化成肥料とかでしょうか。

うちの場合は、今まで元肥にマグァンプ中粒とバッドグアノを使い
液肥は週一で花工場だったのですが、
今年、液肥をアルゴフラッシュに変え
蕾が付いたら、ハイポネックスの開花促進用を
アルゴにプラスして週一で与えてるようにしてみました。
以前よりも花の数は多くなったような気がします。

それでも、shimejiさんのところのように
わさっと花が咲いてる感じではないんですよね。
1品種あたりの花数はそれほど多くないと仰られてますけど、
たぶん、うちのよりは多いと思います。

結構な数を枯らしてしまってるので
うちでは2、3年ものやその年追加組が多かったりします。
育ててる株自体の若さや品種の違いが花の数に
現れたりしてるのでしょうか。

いずれにせよ、花の種類から誘引から、
すべてがとても参考になります。
ここまで綺麗に仕立てられたらなぁとここを覗くたび思いますし、
shimejiさんのページを見て
クレマチス入門者だった人が深くハマっていくケースも少なくないのでは?
空飛ぶまんぼう 2014/05/28 (Wed) 22:25 編集
み~やんさん
いえいえ、生き物相手ですから正解は無いのですよ~
私もクレマチスを育て始めて足掛け15年になりますが
毎度悩むし、思い通りには咲かせられないし、枯らしています! ヾ(^^;)

その試行錯誤のプロセスを楽しむと言う
悟りの境地に至るしか無いのです~w
shimeji URL 2014/05/28 (Wed) 22:30 編集
空飛ぶまんぼうさん
とても丁寧に施肥を行っていらっしゃるではありませんか…
私の超・適当お気楽栽培ではあまり参考にならなそうですw

私ももちろんこれまで沢山枯らしていますし
試行錯誤の連続でしたが
最近はむしろなるようになるさ~と言う悟りの境地ですw
苗の入手から初開花まで5年掛かかる事もあったりするので
ある意味修行の様な気も…  ┐( ̄ー ̄)┌ 
shimeji URL 2014/05/28 (Wed) 22:39 編集
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 悲しみが癒えるにはまだ少し時間が掛かりそうです…

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie