大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^


地際でバッツン組 今年の成功例 ミクラ
昨年のペルル ダ ジュールやこのミクラの様に地際バッツン剪定が
良い結果を出す事も多いのですが

1本蔓を地際で切ってもやっぱり1本しか伸びて来ない
通称「一本気なお嬢様」や
へそを曲げて1シーズンを棒に振るどころか
そのままお星様になる事も無きにしも非ず…

毎回イチかバチかの掛けの様な気持ちでやっていますw

今期、地際でバッツン組で未だ一切変化無しなのは
タバコよりも太い一本蔓を切ってしまったエルバン
もしや、昇天してしまったか… ( ゚∀゚;)タラー



↑ 昨年のエルバン



拍手[2回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして。
はじめまして。
何年か前に、偶然見つけたshimejiさんの
ブログを拝見してから、すっかりクレマチスにはまり
訳もわからずではありますが、なんとなくクレマチスを育てております。
仕事が忙しく昨年は、「ほったらかし」で
勝手に伸びて広がって育っていました。(・。・;
久しぶりにshimejiさんの、ブログをまた拝見し
ガゼンやる気!o(^o^)o←かなり単純です
そこで、質問!(やっと本題?)
これからでも、巻き返し出来ますか?
ちなみに、私は地植えです。
それと、なにかオススメの肥料などありますか?
教えて下さい。m(__)m
み~やん 2014/04/05 (Sat) 09:08 編集
無題
お久しぶりです。クレマのシーズンがやって
きましたね。最近のshimejiさんの更新楽しみに
拝見させていただいています。

地際でバッツン、今年は私もやってみましたが
やっぱり1本蔓なお嬢様でした(´・ω・`)
これからは苦手な誘引が始まります(>_<)
蕾を見つけては喜び、お星様になっては悲しみ
また補充して・・・の繰り返し、
なんでこんなにこだわるのか不思議なクレマチス
です。
ミーコ 2014/04/05 (Sat) 19:29 編集
み~やんさん
いらっしゃいまし~
私のblogがきっかけでクレマチスを… 嬉しい限りです^^

旧blogから足掛け10年目に突入しましたが
流石に季節の作業記事等はマンネリ化が否めず、筆が進まぬ今日この頃です…<(_ _)>

私も正直かな~り「ほったらかし」で育てておりますが
毎年、芽出し~開花までの蔓の誘引だけは時間を割いて丁寧にやる様心掛けています。

巻き返しできるかどうかはみ~やんさん次第。頑張って下さいw
肥料は市販のものを気が向くままに適当に使っています。
(参考にならなくてゴメンナサイ!)
shimeji URL 2014/04/05 (Sat) 23:21 編集
ミーコさん
かな~り放置気味&クレマ記事は超久し振りの拙blogですが
忘れず訪問・コメント頂き恐悦至極~

せっかく思い切って地際剪定したのに
結局1本しか蔓が伸びない一本気なお嬢様達は困りものですが
そのまま昇天されるよりは100万倍マシと思う事にしていますw

なかなか思い通りに行かなくて、悔しかったり悲しかったりする事もありますが
その分、綺麗に咲いてくれた時の喜びが大きいですよね♪

美しく咲く姿を思い描いて、蔓の誘引作業頑張りましょう( ̄^ ̄)ゞ
shimeji URL 2014/04/05 (Sat) 23:28 編集
がんばりまっす!(^o^)v
お返事ありがとうございます。
shimejiにコメント書いてから、我が家のクレマ達を見てきたら、グングン伸びてきてました~\(^o^)/
ちょっとまめに誘引、肥料などやってみます!
ガンバローーっと。(^^)
み~やん 2014/04/05 (Sat) 23:47 編集
無題
shimejiさん お久しぶりです。

バッツン組はドキドキものですね。
私はかなり以前に株の更新、地中からの新芽の数が増えるというどこかの専門家のご意見に従って、地植えのWarsaw Nikeで試したことがあります。
でも、それ以来、勢いが落ちてしまい細々と株を維持している始末です。
品種の個性、特徴によるのかもしれないですね。

エルバンさん 新芽出てくるといいですね。

この時期、私もクレマチスの伸び具合にあわせて起床時間が少しずつ早くなっていますよ。
風車 URL 2014/04/06 (Sun) 21:52 編集
風車さん
コメントありがとうございます^^

地際バッツン剪定、品種によっても合う合わないがあるかと思いますが
タイミングも大いに関係するように思います。

せいぜい2~3年くらいの古蔓であれば地際バッツンが地中芽発生の良い刺激になるのでしょうが
5年も経つ様なタバコ程も太さのある1本蔓の場合
その上から伸びる複数の蔓が元気に毎年咲いている様なら
無理に地際剪定しない方が良い様な気がします。
風車さんのワルシャワ ニキの様にバッツンのショックが大き過ぎて
ヘソを曲げてしまう事が少なくないですものね~

我が家でも一定以上太い1本蔓の場合は、経験上バッツン剪定後の成績が良くない気がします。
ちゃんと記録して統計を取っている訳では無いのでなんとも言えませんが
そのまま昇天してしまうものや、枯れないまでも弱々しい蔓しか出て来なくなってしまう事が多い様な気が…

今期のエルバンがまさにそれなのですが、実はもう一つお気に入りのロマンティカも
とても太い1本蔓をバッツン地際剪定しており
これは今のところ2本の地中芽が確認できていますが
なんとも弱々しい細い芽なのです… _| ̄|○

結論は、早い段階で地際剪定を行って蔓数を増やす努力をし
太~い1本蔓という状態にならない様にするのが寛容という事でしょうかね~
shimeji URL 2014/04/06 (Sun) 23:07 編集
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/01 ramumari]
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

★2017.10.18 乳腺腫瘍の再発&老衰でお星さまに… 自宅で穏やかな余生を送り、亡くなる当日まで自分でおトイレに行く誇り高きにゃんこでした。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 辛い治療とQOLについて深く考えさせられました。

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie