大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^


忙し過ぎて、園芸スイッチが入らないまま春を迎えてしまいました…

辛うじて剪定だけはしたものの
植え替えはおろかシーズンに向けての鉢の位置変えも出来ていません。

枯れないギリギリのタイミングで水だけはやっていますが
ほぼ放置プレー

そんな我が家の野良クレマチス達ですが
このところの暖かさにグングンと生長を始め
フロリダは既に50cm以上蔓を伸ばし
ラプソディには蕾が膨らみ始めています。
親は無くても子は育つ。(違)

あまりに不憫で今朝は仕事に行く前に
液体肥料をやりましたが
これ以上伸びると鉢の移動も出来なくなっちゃうなぁ~

拍手[3回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
shimejiさん お久しぶりです。

お忙しそうですね。ラプソディーは遅咲きの部類ですよね。成長が早くありませんか?東京はいつもの年より暖かいのかな?。

けなげに育っているクレマチスが“野良”では可哀想ですよ。

ところで、例の“阿吹”は育ってますか?
我が家では購入時の鉢を替えないまましたものはなんだか順調そうですよ。
風車 URL 2015/03/18 (Wed) 21:00 編集
風車さん
大変ご無沙汰しております<(_ _*)>
我が家のラプソディはラヌギノーサ系の形質が強く出ているのか
毎年蕾を付けるのがとても早いのです。
古蔓を残しておくと、その節から4~5節伸びて
蔓先に蕾を付け、さらに側蕾・孫の蕾と咲いていきます。

逞しさに愛着を込めた"野良"につきご容赦願いたく…

残念ながら我が家の阿吹は絶えてしましました…
2015/03/24 (Tue) 14:00
無題
お久しぶりです!
我が家は「親があっても子は育つ」です。クレマチスなのに移植されて、迷惑しているうちの子たち。「野良になりたい」と思ってるかも?!
ももこ URL 2015/03/18 (Wed) 23:46 編集
ももこさん
いやいや、色々考えた上でのよかれと思ってやる移植ですもの。

クレマチスを育てる様になってかれこれ15年ですが
ここまで放置した事は無いという放置プレー状態…
3ヶ月遅れで鉢の移動を始めたものの途中で挫折してまた1週間。
せめてもと思い液体肥料をやったので
蔓だけは元気に伸びてさらに移動を困難にw
2015/03/24 (Tue) 14:10
もう そんなに
伸びたんですね~( ´艸`)
うちは まだまだ2cmくらいしか芽が伸びてません(T_T)
お世話してても 成長させられない私って…(;^_^A笑
お忙しいそうですね(*^_^*)
お身体に気をつけてくださいね・*:..。o*゚
ブログ楽しみにしています( ´艸`)
kao. URL 2015/03/19 (Thu) 21:32 編集
kao.さん
こればかりは気温との兼ね合いですから
kao.さんのクレマチスもすぐに元気に伸びますよ♪

楽しみと言って頂いて嬉しいやら情けないやらです~
まずはまともに写真を撮れるように
ベランダを整理して鉢の場所を決めなくては…
↑既に3ヶ月遅れ┐(''~`;)┌
2015/03/24 (Tue) 14:13
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 悲しみが癒えるにはまだ少し時間が掛かりそうです…

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie