大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^



3か月ほど前に突然食欲が無くなり、嘔吐が続く様になってしまったみんたん。
3日程その状態が続いたので獣医さんで診察してもらったのですが
一般的な血液検査もレントゲンも特に所見は無し。

年齢的に腎臓が悪くなったのか?
皮膚型で何度も外科手術をした肥満細胞腫がいよいよ内臓型に…?
等の心配は杞憂に終わりホッとしたのですが
原因が解らず一時的なものかもしれないので
差し当たり吐き気止めのお薬を処方され様子を見る事に…

吐き気止めのお薬が効いているのかいないのか
その後も完全な食欲廃絶にはならないもののほんの少量しか食べておらず
3日小康状態が続いた後にまた吐くという状態の繰り返し。

あとは膵炎くらいしか思い当たらないという事で
再度、膵炎を調べる為の外注の特殊な血液検査をして頂いたところ
猫膵特異的リパーゼの数値が基準値の2倍以上という事で
膵炎の確定診断となってしまいました。

残念ながら膵炎には確立した治療法は無く
吐き気止め等の対症療法と消化時に内臓への負担が少ないフードにする
と言った程度の事しか出来ないとか…

そもそも食欲不振でなかなか食べてくれないので
少しでも気に入ったものがあればと
ありとあらゆる良さそうなフードを片っ端から購入しました。
そして朝晩沢山の種類を出す様になったのですが
さながらそれはお代わり自由のカリカリバー状態w
(一番喜んでいるのは小雪のような気がする…)

14歳と言う年齢的に少し落ちてきてはいたものの
もともと大柄な仔が多い茶トラの男の子でもあり
全盛期には6kg近くあった体重が現在4.6kgまで落ちてしまいました。
触れると背骨や骨盤が目立ってなんだか体が薄っぺらくなってしまった様…

室内飼いの仔は20歳くらいまで長生きする仔も少なくないので
根拠無くまだまだ元気で長生きしてくれると思っていたので
みんたんの膵炎は少なからずショックでした。

でも落ち込んでいても仕方が無いので
少しでもみんたんがご機嫌に日々を過ごせる様
出来る限りのケアをしていきたいと思っています。

しめたんはさらに16歳の高齢なので
やっぱり色々気を付けてあげなくてはです…

拍手[1回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大丈夫ですか?

にゃんチャンが体調悪いと
ホント、辛いですよね(><)
うちの チェルシーも 元気なのですが
ここ2日くらい吐いてしまい、
食欲がなかったので
様子を見ていたのですが
やっと今日ふつうに食べ始めました(^_^;)
なんだったのでしょう??(T_T)

クレマチス まだ若い苗なのに地植えしてはいけないことを知らず 地植えしていまい
去年まで咲かなかった篭口と名前のわからない(植えた記憶のない子)が 今年は少し咲いてくれました(*^_^*)

あと デニーズダブルなのですが
購入した1年目に綺麗に咲いたのに
それ以降、去年も今年も
突然の立ち枯れで…ショックです(T_T)
ホント、クレマチスは難しいですねぇ(´•ω•`)


kao. URL 2015/05/25 (Mon) 23:11 編集
kao.さん
お返事遅くなりました<(_ _)>

みんたんの食欲は相変わらずです~
全然食べていないという訳では無いのですが量は少なめで
1週間落ち着いているかな~と思ったら2日連続で嘔吐してしまう
こんな感じの繰り返し…
幸い4.6kgからはそれ以上体重が落ちてはいない様なので
太らずともなんとかキープしてもらいたいところです。

挿し木して間もない1年生苗はデリケートなので
いきなり地植えしてはいけないと言いますが
それでも消えてしまわずにちゃんと開花まで漕ぎ着けたなんて
素晴らしいじゃないですか^^

私も弱ってしまったお気に入り品種をどうしても諦め切れずに
5年も花を見られないままお世話を続けてやっと咲いた~とか結構ありますよ。
もうね、ある意味修行というか悟りというかそんな境地ですw
2015/05/30 (Sat) 00:56
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 悲しみが癒えるにはまだ少し時間が掛かりそうです…

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie