大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^





■■■ みんたん闘病記 その8<回想> ■■■

ダラダラ継続しているみんたん闘病記シリーズです。

闘病記<回想>と言っても
もうみんたんが亡くなった後の事になってしまっていますが
最後にみんたんを見送るところまでは一連の出来事として
思い出しながらまとめておきたいと思います。

8月15日(土)にみんたんは亡くなりましたが
私の仕事の都合で、荼毘に付してお空に返すのは18日(火)になりました。
その間みんたんの亡骸は自宅のリビングに安置していたのですが
まだ家族の傍に居て欲しくて、すぐに棺に納めるのは忍びなく
お寺さんに行く前日まではタオルにくるんでソファの上に寝かせていました。

そして、いよいよ翌日はお寺さんにみんたんを連れて行くという
17日(月)の夜、棺代わりの程良い大きさの段ボール箱を用意し
みんたんの亡骸を納めようとしたところ…

↑ の写真の如く、白い方が喜び勇んで飛び込まれ
ガサゴソガサゴソ バリバリ ビリリ! と遊び始めてしまい
無理やり引っ張り出そうとすると「邪魔するにゃ~!」ガブリ!!
とやられてしまうので、もう飽きるまで放っておくしかありませんでした…


…みんたん闘病記なのか? ヾ(^^;)



 


拍手[4回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
元気だしてね

なんとなく気になって
覗きに来ました(*^_^*)
私も何度か 飼い猫の死に直面したことが
ありますが 辛いですよね。
ましてや みんたんは苦しそうでしたから
尚更 目に焼き付いて離れないのでしょう。
うちにもまだ3才のニャンズが2匹いますが いなくなるなんて考えられません。
お辛いだろうなぁと ブログを読むたび 涙が出てしまいます。コメントしないほうが良いのか悩みましたが 何か言葉をかけずにはいられず…すみません書き込みしてしまいました。
こんな悲しい出来事 落ち込むのが普通ですから…無理せず あまり思い悩まないでくださいね。+ฺ・。ฺ・
また きます✲*゚
kao. URL 2015/10/12 (Mon) 02:06 編集
kao.さん
コメントありがとうございます^^
なんだか朝晩はすっかり肌寒くなってきましたね…

もうね、ずいぶん気持ちは落ち着いたのですよ。
良くも悪くも日々の生活が忙しくて、そうそうクヨクヨもしていられなくて。
なにかの拍子に想い出す事はやっぱりあるけれど…

早いもので明日でみんたんが亡くなってから2ヶ月になってしまいます。
本当にあっという間の2か月でした。
もうここ数年、時が過ぎるのが早くて早くて。

更新はゆっくりですが、また記事をupしますので
どうぞまたコメントを残して下さいね^^ 私が喜びます(^^♪

2015/10/14 (Wed) 06:17
我が家も最近お星様になったコがいます。
こんにちわ。はじめまして。
クレマチスが好きでたまにこちらもブログを覗いていました。みんたんお星様になってしまったとの記事を読み、勇気を出してコメントします。
ウチも猫を3匹飼っていました。一番上のお兄ちゃんを先月見送りました。まだ5歳でした。
shimeji さん家族が一生懸命頑張って見守ってできる限りのことをされたと思います。
まだまだお辛いでしょうが‥‥。
すみません。うまい言葉が見つかりません。

きっと虹の橋のたもとで 待っていてくれると思いますよ。私はそう信じています。また会えます。きっと。

支離滅裂の文章で本当にすみません。

ヤスコ 2015/12/15 (Tue) 11:06 編集
ヤスコさん
コメント有難うございます^^
お返事が大変遅くなって申し訳ありません<(_ _*)>
すっかりblogが放置プレーになっておりまして…

ヤスコさんも大切な猫ちゃんを亡くされたのですね。
5歳だなんて、ずいぶん急いで旅立ってしまったのですね…
13年生きてくれてさえ本当に別れが辛かったのですが
(もうずいぶん心の整理ができたと思っていたのに
また今涙か見溢れてきちゃいました(T-T)もう条件反射だわ)
若い仔を亡くすのはまた別の悲しさがありますね…

ヤスコさんからコメントを頂いて
またblogを続けようという気持ちが湧いてきました。
更新はゆっくりになると思いますがぜひまたコメントを残して下さいね^^
2015/12/21 (Mon) 10:45
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 16 17
19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
[04/21 ももこ]
 Plofile
Author : shimeji
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 悲しみが癒えるにはまだ少し時間が掛かりそうです…

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie