大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^


↑ は16年くらい前のものです。

もう10日以上前になってしまいましたが
10月5日、実家のミニチュアダックスが老衰で亡くなりました。
今回亡くなったのは写真右のシジミ。もうすぐ17歳になるところでした。
写真左はお父さん犬のイクラ。丁度10年前に亡くなっています。

25年近くの間、母の傍には常に愛する犬達が居ました…
「これで気兼ねなく旅行にだって行けるわ」と強がっていたけれど
その喪失感は想像もできません。

流石に寂しかろうと常よりはまめに電話を入れていますが
「ずっと考えてる訳じゃ無いけど、やっぱり思い出して寂しい…」と
電話の向こうで涙声になっています。

社交的でそれなりに趣味もあり、年齢よりずっと若く見えるのが
私にとって子供の頃から自慢の母ですが
がっくり老け込んでしまわないかちょっと心配です。

拍手[2回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは~!

気が付いたらめっきり秋らしくなっていますね。
今朝水やりしようと思ったらさぶっ!
長袖のフリースを重ね着しました。

お母様の喪失感、分かります。
動物って「ペット」っていう簡単な言葉でくくれるようなレベルを遙かに超えた存在になって、家族に対する愛情や絆とも少し違う、何かスピリチュアルな繋がりなんですよね。

私の場合は実家で飼っていたシャムネコ、家で生まれたのは私が小学生の時、22年の超長寿を全うしたのは私が20代大人になって。その喪失感たるや今でも思い出すと涙が出ますよ。でも楽しかった思い出も沢山。

お母様、楽しかった思い出や愛情の記憶が、今の悲しくて辛い気持ちよりも大きくなる日が来るといいですね。お母様を元気づけて差し上げてくださいね。

それでも動物から愛情ももらうしいろんなことも教えてもらうし。。
やっぱり私も環境が許せば今でもニャンを飼いたいです~。
Napoli 2013/10/19 (Sat) 11:18 編集
Napoliさん
ホントに急に気温が下がりましたね~
でも暑がりなワタクシ、まだまだ通勤の自転車で汗をかいておりますw

常に傍に居た、温かくて柔らかくて無条件に慕ってくれるものが
急に居なくなってしまうのはやっぱり辛いですよね…

ご実家の長寿シャムネコさん、Napoliさんと一緒に育った様なものですね。
大切に可愛がっていたのでしょうね~

永遠の命は無いのでいつかは辛いお別れが来るのは解っているのですが
それでも一緒に居る間に得られる数え切れない幸せや感動の方が
ずっとずっと大切なものだと感じます。

Napoliさんもいつかまた猫と暮らせると良いですね^^
shimeji URL 2013/10/21 (Mon) 18:54 編集
無題
17歳・・・ わんちゃんとしてはしっかり天寿を全うしたのだから、
17年間ありがとう、虹の橋で待っててね、と感謝の気持ちでいようと思っていても、
人間の気持ちはそう簡単に割り切れないもので・・・
きれいなお母さま、おいくつでいらっしゃるのかわからないけれど、
あらたにわんちゃんを飼うということは考えてらっしゃらないのかしら。

↓小雪ちゃん、めっちゃかわいい!体型が子猫みたいですね。( ´艸`)

ぱんとら URL 2013/10/22 (Tue) 14:46 編集
ぱんとらさん
半年くらい前は、しじみを見送ったらまた新しい仔を迎えようかと言っていたのですが
今はちょっと考えられないみたいです…

去年亡くなった祖母と老犬と、長時間家を空けられない状態がずっと続いたので
少しホッとして旅行にでも行ったらどうかとも思っています。

母本人は、自分も高齢になってきた(現・67歳)ので
最後まで面倒を見られないかもという不安もある様。

ちなみに↑の写真は母では無く、16年前の私だったりしますw
shimeji URL 2013/10/22 (Tue) 23:16 編集
 Plofile
Author : shimeji ★★★★★             拍手コメント嬉しく拝見しております^^         が、それをお伝え出来ない&お返事を書く事が出来ないので、ぜひエントリー記事へのコメントとして残してくれるとありがたき幸せ♪
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/01 ramumari]
[06/18 せな]
[06/16 せな]
[05/30 あけ]
[05/10 風車]
[05/05 ももこ]
[04/26 goku]
[04/21 ももこ]
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

★2017.10.18 乳腺腫瘍の再発&老衰でお星さまに… 自宅で穏やかな余生を送り、亡くなる当日まで自分でおトイレに行く誇り高きにゃんこでした。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 辛い治療とQOLについて深く考えさせられました。

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie