大好きなクレマチスとかわいい猫たち、趣味の写真がメインの徒然日記です^^

  みんたん、入りま~す

■■■ みんたん闘病記 その4 ■■■

以前の記事で「そこまでは賢くないだろうな~  ┐( ̄ー ̄)┌ 」
なんて言ってゴメンなさい…

ついに本日、みんたんが自分で酸素室に入るという賢い一面を見せてくれました。
それだけ苦しいのか?という心配もあるので手放しで喜べない部分もあるのですが
好きな時に出入りできて閉じ込められる訳では無いという事と
中に入ると少し呼吸が楽というのを理解してくれたのかな~


        慣れたらわりと快適♪

上の蓋を開けて抱えて入れるのではなく、側面の猫ドアを開けて
ここに入ると呼吸が楽だよ~^^ と一生懸命誘導して
昨日あたりから開けた猫ドアから入って行く様にはなっていたのですが
ついに今日自分自身で猫ドアを押し開けて入ってくれました。

酸素濃縮装置の作動音がけっこううるさいので
↑の写真の様に酸素室と機械の間に大きなスタンド式爪とぎの衝立を置いたり
スケスケだと落ち着かないかもと上に猫ベッドを置いたりしたのも
功を奏したのかもしれません^^


遡る事4日前、26日(日)に4度目の診察をして頂きました。
前回の通院から丁度1週間。
客観的な様子としては、大きな変化は無く横ばいという感じ。
呼吸は相変わらず苦しそうで、2日に1回は嘔吐もしていました。
が、今回体重は3.6kgで先週と変化無し。
このまま下げ止まって少しでも体重が増えてくれると良いのですが…

また、今回はレントゲン撮影はしませんでした。
毎週レントゲン撮影する事がみんたんにとってストレスだと思ったのと
現時点での少々の変化では治療方針に変更は無いとの確認が取れたので
もし少し肺の影が減っていたとしても
私達が少しホッとするだけの意味しかないと考えたからです。

持続性の抗生剤が切れるタイミングだったので、抗生剤の注射をしてもらい
まだ嘔吐が見られたので、獣医さんに相談して今飲ませている薬と
一緒に飲ませても問題が無い吐き気止めの薬を出してもらいました。

この吐き気止めの薬がみんたんの体質に合ったのか
飲ませ始めてから今日まで、まる5日一度も吐いていません!
そこそこカリカリは食べており、診察時体重も減っていなかったので
みんたんにとって辛い強制給餌も今はストップしています。
昨日は良いうんちも確認できました^^

胸を大きく上下させて苦しそうな呼吸をしているのは変わり無いのですが
取り敢えず食欲廃絶、繰り返し嘔吐の状態からは脱した様に見えるので
なんとか体力を回復して呼吸の状態も改善します様に…



拍手[5回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
みんたん、ストレスが減ってよかったですね。
なんと言葉をかけていいかわからなかったけど、ずっと見てます。
みんたんの体重が増えるように祈って。
ももこ URL 2015/07/30 (Thu) 23:47 編集
ももこさん
ももこさ~ん!すっかり放置プレーの上
いきなりみんたんの闘病の話題になってしまって
困惑されたと思います…<(_ _*)>
温かいメッセージ、とても嬉しいです。
有難うございます^^
2015/08/01 (Sat) 21:31
おりこう


良かったです(T_T)
ごはん 少しでも食べてくれて
ほんと良かったぁ(T_T)


うちの庭には 今の2匹ノラの
子猫ちゃんが出入りしています。
先日 動物愛護の会の方に
見に来ていただきましたが
避妊のための捕獲できず…(><)
なんとか 避妊手術だけでも
しなくちゃ(><)
うちの家猫たちは元気ですが…
毎日暑くて猫は辛そうですね(^_^;)

みんたん よくなりますように。+ฺ・。ฺ・
kao. URL 2015/08/07 (Fri) 02:19 編集
kao.さん
こちらにもコメントありがとうございます~

経過の記事をupしたいと思いつつ
気力が続かずズルズルと2週間経過してしまい…

みんたんはこのところ、また食がグッと細くなってしまい
体重もかなり落ちてしまいました。

お庭に来る猫ちゃん、ぜひ頑張って捕獲して避妊去勢手術をしてあげて下さい。
家で飼ってくれる人が見つかると尚良いのですけれどね^^
2015/08/12 (Wed) 01:21
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/21 ももこ]
[04/21 ももこ]
[04/19 ももこ]
[06/28 あけ]
[06/21 みこ]
[06/20 あけ]
[05/21 ももこ]
[05/20 ももこ]
 Plofile
Author : shimeji
猫とクレマチスを愛するワーキング主婦。 東京湾岸・運河沿いのマンションに夫と猫と共に生息。四半世紀ぶりに再開した弓道の稽古にいそしんでいます^^
にゃんずの紹介

しめたん★長女★サビ

1999年5月、当時の職場近くの路上で弱っているところを保護(推定生後1ヶ月)。我が家のファーストキャットとなりました。本当はもっと甘えたいのに素直になれないツンデレ・クールなしめたんです。2012年に乳腺腫瘍摘出手術を受けました。2016年に再発し再手術。

 


みんたん★長男★茶トラ

2001年5月、自宅マンション敷地内で保護(推定生後1週間)。シリンジで3時間毎にミルクを与え、排泄をさせて育てました。優しくて甘えん坊、茶トラらしい天真爛漫な男の子です。

★2015.8.15 肺疾患(確定診断は受けていません)による呼吸不全でお星様に… 悲しみが癒えるにはまだ少し時間が掛かりそうです…

 


くろたん★次女★黒猫

2004年11月、外猫ボランティアさんより里親として引き取る(推定1歳半)。FIV陽性で慢性の口内炎を患っていますが、獣医さんと協力して発症しない様に精一杯ケアしています。とっても優しくて甘えん坊。カナリアの様な可愛い声で鳴きます。

★2011.8.18 「急性動脈血栓塞栓症」でお星様に… 今でも大切な家族です。

 


小雪★三女★白猫

2009年6月、自宅近くのホームセンター駐車場で保護(推定5ヶ月)。先天性の重度の難聴と思われますが、日常生活にはまったく問題無く毎日元気に走り回っています。真っ白な体に青い瞳でとても美しい猫ですが、女の子とは思えない暴れん坊将軍w

ブログ内検索
猫温度計
shimejiにメールを送る
Facebook(shimeji)
バーコード

Copyright © 2013 にゃんともクレキチまっしぐら!
Template by Emile*Emilie